はじめてさつまいもご飯を作ってみましたが、失敗してしまいました

前週、4年代息子が幼稚園の催しでさつまいも掘りを体験し、さつまいもを満載持ってきました。
我々はめったにさつまいもが好きではなくさつまいもによる炊事を作りませんでしたが、子供たちには正誤無く食べてほしい結果、それではさつまいもを電子領域で温めて息子と共に食べてみたら、それ程美味しいことに気が付きました。息子も半分くらい食べてくれたため、さつまいもによる炊事を調べて食品に現すことにしました。

栗飯があるように、さつまいも飯というものがあるのかなと見なしクックパッドで調べたら各種さつまいも飯の処方箋があるので、さつまいも飯を作ろうといった思い立ち、ついでに惣菜はさつまいもやれんこんのてんぷらにしようと思いました。

お米を研いでさつまいもを切って、お酒って塩気をほんのり入れて炊飯器で炊き上げ、てんぷらにするさつまいもはひと度電子領域で温めてから揚げました。

飯ができあがったときに父親が出勤から帰ってきましたが、トップ食べてほしい息子は寝てしまいました。
てんぷらは普通においしかったけど、さつまいも飯のお米がふと硬かったのが敗戦だ。水は普通の飯を炊く数値を入れたのですが、それがまずかったのかな?と思い、次回仕掛けるときは惜しくも水を多めにしてみようと思いました。
因みにテーストは飯にさつまいもを入れただけのような味気ないものになってしまったので、これも次回作り上げるときはだしやめんつゆレベル入れてみようと思いました。

何にせよ、ついに作ったさつまいも飯は失敗してしまったけど、次回は美味しく作って息子に食べて下さい。ハイウェイスターの購入価格を安くする