サトイモコロッケを作ったら味覚が少なくて、ふと我が家のコロッケが欲しくなった

サトイモでコロッケを作ってもうまいよと聞いたので、すぐさま作ってみたところテーストがうすーい!
全くないわけじゃないんです、ちゃんとサトイモのテーストはしてるし、一緒に混ぜた輪切りウインナーのテーストもほのかに決める。
も決定的にテーストがないんです。
楽しいなあ、ちゃんと味付けしたはずなのに、どうして思いっ切り塩分が足りない感じに仕上がっちゃったんですかね?
サトイモってあまりテーストが付かない一品なのでしょうか?

まず、しょう油をチョロっと垂らして食べたらぐっと美味しくなったので、結果オーライなんですけど。
それでも必ず摂るときに味付けしなくても旨いって言うのが夢なんですよね。
なるほど、喜ばしいコロッケが食べたくなってきました。

そう言えば前にお副食屋さんで買ったコロッケはかなり肉肉しい空気でしたね。
塩分こしょうがきいていて、ぴったりお副食っていう感じです。
それも美味しかったんですけど、住まいでは昔からコロッケと言えば相当甘めの味付けなので、少々商品足りませんでした。

甘辛く濃い目に味付けしたミンチといったポテトサラダを和えて、それに衣をつけて揚げてあるんですよ。
オヤツにもなるしオカズにもなるし、コロッケってホント優秀なディナーです。
上チーズが入ったのも良いですね。
チーズというジャガイモの適性って極大か。
ようやく食べたときは二度と驚きでしたよ、そんなコロッケもありなのかって。

思えばクリームコロッケ上るものがあるんですから、チーズが入ってたとしても何の疑惑も無いんですけど、そう言うことを置き忘れるくらいにチーズインコロッケは私の中で革新的な商品だったんです。

それでも本当に、でもさすが我が家のコロッケが一番なんですけどね。店頭販売はしていません