最近のゲームをタダで入手して原始者を卒業した感じになった

Ubisoftという海外の遊戯クレアトゥールが30周年を土産し
月収代わりで遊戯を無償発信という太っ腹にも位があることを
やっていたんですが、私もそれに乗っかってしまいました。

と言うか、端末の様式はいよいよ完全にゲーミングなのに
最近のもはや実写と見まごうような恐ろしくリアルな遊戯のには
結構手を出す活力もスタミナも時間も、さらに言うと資産もなく
せっかくの端末様式の8割ぐらいが無料の長物と化していたのです。
そこに来て今回の援助・・・なけなしの気力を振り絞るのには
十分な裏付けと言っていいでしょう。

話題の無償発信遊戯は『The Crew』。
アメリカの実在の裏道を縮小した感じの設置ワールド的
ドライビングゲームであり、リリースは2014時世とさほど最近。
これを遊ぶためぼくは文明に取り残された原始それぞれを習得やれる!
・・・と意気込んだ脳裏をへし折るのに十分な障害が、
誠に20GBにも達するセットアップ音量。
ウチの回線ではどれだけ繋がるのやら分かったものではありませんでした。

ただし寝ている間&見物中に転送というほとんど諦める荒行の末日
いよいよとして遊戯を最高獲得に成功だ。
いちはやく幕開け・・・。

あ、こいつ邦人がおんなじポイントやっても必須勝てねえや。
見たことのないグラボ行動率から繰り出されるグラフィックは
酷いのワンポイントだ。
はい、酷い。ミュゼの予約はネットで!100円キャンペーンは初めての方限定